はじめに

はじめまして。ファルコ(Falkor)です。

2017年2月末、41歳で乳がんを告知され、5月に手術、7-8月に放射線治療をしました。現在は6月末からはじめた毎日一錠ホルモン剤を飲む「ホルモン療法」をしていて、あと約5年ほど続けていきます。

5年間、ホルモン剤を飲む予定ですが、噂によると副作用で太ってしまう可能性があるとか…。加えて、もともと筋力がなくプヨっとしているものですから「いずれ本格的なダイエットをしたい+筋力アップをしたい」と考えていました。

幸い早期発見出来たため、カラダに負担の少ない治療を受けることができました。今は(自分としては)ほとんどがんになる前と変わらない状態です。将来的に肥満は乳がんの罹患者にはあまりよくない、という情報もあり、治療も一段落したところで、筋力トレーニングによるダイエットを決意。

当サイトでは、主にダイエットとトレーニングの記録をつづっていけたらと思っています。

乳がんの治療記録に関しては、よかったらコチラをご覧ください。

 

ファルコ(Falkor)について

辰年のアラフォー。

2017年2月末、41歳で乳がんを告知された乳がん(キャンサー)サバイバーです。

乳がん以外には、「脊椎側彎症」のため背骨が少し曲がっています。中学3年生〜高校生の一年生までこれ以上曲がらないようにする為に「コルセット」をしていました。また、臼蓋形成不全といって股関節のつき方が浅い(左側のみ)、という持病もあります。側彎症だけのせいではないと思いますが、長年の腰痛持ちです。昨年40歳で四十肩になり、しばらく痛みと闘いました。完治には至っていませんが、リハビリが功を奏して、今はほとんど痛みはなくなっています。

整形外科的にはやや問題があるかもしれませんが、あとは花粉症などのアレルギーがある位で、乳がんのことを除けば、基本的には元気です。

 

ダイエット+α=健康+美を求めて

アラフォーともなれば、気になるところがあちらこちらにでてきます。色々なことを病気のせいにせず、健康や美容にも出来る限り気をつけたい!と思うようになりました。元気で長生きを目標に「健康美容」の向上を目指していきたいと思っています。

アラフォー・乳がんサバイバーのダイエット挑戦日記+αになりますが、個人によって治療後のカラダの状態は違うと思います。もしも私と同じキャンサーサバイバーの方で、同じようなダイエットやトレーニングに興味を持ってくださり「トライしたい!」となった場合は、まずはご自身のお身体の状態を十分に考慮し、信頼できる医師にご相談してみてください。くれぐれもムリのないようにお願い致します。

キャンサーサバイバーでもここまで出来る!と言うことを目標としていますが、極めて個人的な体験となります。もしものときは責任を負いかねますので予めご了承ください。

 

目指すは…

そんなわけで、乳がんの治療も落ち着いた今、なんとか身体を軽くそして強くしたいと思っています。

どこかで聞いた話ですが、20歳の頃の体重をキープできていると健康だ、という説があるようです。(どこで聞いたかうろ覚えなので、信憑性は定かではありません…)

なので、身長164cmに対し、体重は20歳の頃の48キロ、と一応目標設定しています。(現在は+6〜7キロです…)
体重も減らしたいですが、どちらかと言えば、体重を減らすことよりも、体脂肪を減らして筋力アップをはかり、体型をなんとかしたい、とも思っています。

それと同時に、筋力をつけることによて腰痛を減らし、元気に暮らしていくことを目指します!

目標:筋力をアップさせて、腰痛とサヨナラする!体型を整えて、48kg位になる!元気に長生き!

 

 

猫の登り坂とは…

タイトルの「猫の登り坂」とは、「兎の登り坂」ということわざのアレンジです。

兎の登り坂」の意味はgoo辞書(https://dictionary.goo.ne.jp/)によると、

《ウサギは後足が長く、坂を登ることが巧みであるところから》持ち前の力を振るうことができて、物事が早く進むたとえ。

だそうです。

振るうほどの力があるかどうかはわかりませんが、どんどん前に進むイメージが気に入っています。さらに、猫も犬も大好きですが、ずっと猫を飼っていたので、ついつい「猫」を入れたくなってしまいます。猫のようにしなやかさを目指したい、と願いも込めつつ、タイトルを「猫の登り坂」にしました。

 

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーはコチラから。